【まとめ】~中折れの原因を本気で考えてみる防止と対策~


 

中折れで悩む20代が増えているらしい

 

 

先日、今付き合っている彼氏と初めてのセックスをしました。彼は20代半ば、童貞ではありませんでしたが、あまり経験は無いようです。

そういうこともあってか、かなり緊張していたようで(あと寝不足で疲れも)、手や口で刺激している時は勃起していますが、ゴムをつけてる間に萎えてしまい、いざ挿入の時になかなか入らなかったり、入っても中折れしてしまいました。

若い男性でも、緊張や疲れによって中折れしてしまうことってあるのでしょうか?実は私が10歳も年上のため、私の体では興奮しなかったのかな、なんてちょっと落ち込んでしまいました。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1169708366

 

性行為の最中にペニスが萎えてしまう、これを中折れといいます。

中折れは、EDに続いて重大なペニスに関する問題といえるでしょう。ただこの中折れ、今までは比較的中年層以上に見受けられる症状でしたが、近年20代といった若い世代にも増加傾向にあるようです。上記のように中折れは男性だけでなく、自身では相手が満足できていないのではないかと、パートナーである女性にも精神的なショックを受けてしまうこともあります。

順風満帆な性生活をおくるためにも、もし中折れという問題を抱えている方は早急に改善する必要があります。そのためにも今回は中折れとその改善方法についてご紹介していきましょう。

 

中折れの原因ってなんだろう?

 

 

それでは中折れになってしまう原因について考えていきましょう。

中折れの原因として考えられるのは、精神的要素と身体的要素の二つの面が影響するようです。

まず、精神的要素からの中折れの原因、これは端的にいえばストレスによって中折れの症状が見られることがあります。

仕事や社会からの圧迫によるストレスは現代病の1つとして深刻な問題となっており、これがペニスの中折れにも影響を及ぼします。

それに加え、これは特にペニスに自信がない方に多くみられることですが、性行為時に失敗することを恐れてプレッシャーに感じてしまうことで中折れの症状が現れることがあります。

パートナーの満足させることができなかったら...一度失敗していてまた同じことを繰り返しそう...この不安が中折れの症状に大きく起因することになってしまうのですね。これらのようなストレスや不安を完全に取り除くことは現代社会ではそう簡単ではありませんが、心がけることだけでも軽減させることは十分に可能です。

次に、もう一つの身体的要因からの中折れの原因は精力の減退によるものが大きいといえるでしょう。精力を維持させることは、性行為において最も必要になってきます。よって精力の減退は性行為の持続力低下、ひいては中折れの原因にもなってきます。

他の記事でもご説明しているようにたばこや飲酒といった生活習慣から、加齢といった新陳代謝の低下などが精力の低下につながります。

精力の低下はペニスの血液循環機能などに直接作用することになるので、精神的な要素より深刻な原因となります。その分、改善には特に力を注ぎたいです。

 

中折れの対策はこれだ

 

 

ペニスの中折れは、一朝一夕に解決できるものではありません。しかし、原因を知り対処法を実践することで中折れを次第に防止していくことができます。中折れ防止の対策をご紹介していくと、目指すべき目標はある機能を改善させることが需要になります。

それは血流、とくにペニスの海綿体部位の血液循環機能を活性化させることと精力をアップさせることです。海綿体の血流を活性化させることによって、勃起力の増加効果を期待できます。勃起力アップは精力維持につながることにもなってきます。さらに精力をアップさせることで行為中の勃起力も維持させることができるようになります。これらを目指すことで中折れは防止することができます。

さてそれでは中折れの防止、つまりは血流を活性化や精力を増加させるために具体的にどのようなことをすればいいのかご紹介します。

①喫煙・飲酒を控える

喫煙や飲酒は血管の収縮などによって血液循環機能に支障をもたらします。血中の酸素濃度も低下するため、ペニスの海綿体部位への栄養も届きにくくなるわけですね。

中折れの障害としてはもっとも直接的であるともいえるので可能な限り控えたいものですね。

 

②精力剤を摂取する

精力増強にもっとも効果的な方法としては精力剤を服用することですね。

精力剤は、ペニスにとって有効な成分を効率よく取り入れることができます。精力剤は中折れ防止だけでなく、ペニス全般の悩みに有効なのでぜひ試していただきたいといえるでしょう。

 

③ストレス解消を行う

精神的要因、つまりストレスは大きく影響するとご紹介しました。よってそのストレスを解消するための気分転換は中折れの防止策としてもちろん効果的です。

精力アップや勃起力アップなどの対策ももちろん必要ですが、このような日常的な中折れの原因を取り除く心がけも重要になってくるのです。

 

④睡眠をしっかりとる

ストレス解消にも通じることですが、理想的な睡眠サイクルは日常の生活においてとても重要な要素といえますよね。

さらに睡眠は精子生成のための成長ホルモンの分泌にもかかわってきます。これは中折れ防止策にもつながるので、日々決まった睡眠サイクルを確立させましょう。

 

⑤オナ禁をする

自慰行為の禁止、つまりオナ禁は性欲を高めることになりますよね。

このような禁欲は、期間が長くなるほど性行為時の興奮を増大させます。性行為時の興奮を高めることは脳内物質の分泌を活性化させるので中折れ防止につながってくるのです。

 

【まとめ】

 

はじめにも申し上げたように、中折れは性生活において重大な問題となります。この原因究明と対処は必ず行うべきといえます。

すぐには解決とはいかないかもしれませんが、今回ご紹介した内容を参考に日常的な生活習慣に取り入れていきましょう。

 


【最強】精力剤おすすめランキング!!ガチで効果が高い精力剤はどれだ!?

2017.01.22

【ふにゃちん注意!!】あなたのペニスはきちんと挿入できる!?

2017.01.10

【お酒を飲むと勃たない!?】そんなあなたにおすすめの対処法はこれだ!!

2016.12.29

最強ペニス増大サプリランキング【夏までに+3cm】