【精液の量を増やすと快感倍増!?】精液を増やす方法まとめ

 

『最近精液がドバドバでないな・・・』

『歳の精液に元気がない気が…』

『もっと気持ちよく精液だしたいのに。。できれば濃いの。。』

 

そんな精液に悩みを抱える方の役に立てばと思います。

ちなみに精液はドイツ語でスペルマといいます笑

 

30代後半を過ぎたころから急に精液の量が...

 

 

10~30代前後のころまでは性欲も盛んで一回の射精のたびに、大量に精液が出ていたもの。しかし30代を超えたあたりから、急に一度の射精当たりの精液量が少なくなってしまった…かつてはドバドバ精液がでていたのになんてこった。。。ペニラボ編集部でも精液に悩みを抱えていた者がいるので非常によくわかります。。。

年を重ねるごとに、男性の精子と精液を生成する能力は低下してしまい、精液の色も昔と比べて薄く透明に近い色になってしまうのを実感している方も多いのでは???

そうなってくると勃起力や精力がどんどん衰えることにもつながってしまいますね。

精液を増やし、昔と変わらない精力や勃起力を維持するためにはどうすればいいのでしょうか?

今回はそのために必要な知識や手段についてご紹介していきます。

 

精液の量が増えると快感が倍増する!?

 

 

精液の量が関係するのは、何も勃起力や精力だけではありません。

精液が増えることは性欲と性行為時の快感アップにも効果があります。

男性は、基本的に体内に精子が溜まっている量が多ければ多いほど、本能的に性欲が増加し、性行為を求める生きものです。

また、性行為時の快感も大幅に上昇します。

経験上、久々に行う行為ほど気持ちがいいと感じることは多いという心当たりのある方もたくさんいると思います。

性欲と同じく精液の量が増え、たまっている精子の量が多ければ多いほど性行為時の快感は強いという訳です。

つまり、パートナーとの円滑な性コミュニケーションを築き続けるには、精液の量を増やすことは必要不可欠なのです。

 

精液を増やす6つの方法

 

 

それでは精液の量を増やすことの重要性を理解していただけたところで、精液を増やす方法に迫っていきましょう。

 

1.玉ねぎを魚、または肉と共に摂取する

 

 

まず精液を増やすには男性ホルモン、その中でも“テストステロン”を生成させることが必要です。この“テストステロン”という男性ホルモンは精液量を増やす役割を担う重要なものです。

そしてこの“テストステロン”をより多く生成させるのに一役買ってくれるのが、玉ねぎです。

玉ねぎには硫化アリルという成分が含まれており、これが体内での“テストステロン”の生成を助ける効果があります。

しかし、ここで注意したいのが玉ねぎのみを食べるだけではないということ。

玉ねぎを食べる際に肉や魚を共に摂取することで、通常時より体内のテストステロン値が大幅に高まり、より高い効果が期待できます。

具体的には、一日に玉ねぎ半玉以上を魚または肉とともに食すると1週間前後で精液の量が増加していくようですね。

ぜひ玉ねぎと魚または肉を使った料理を、頻繁に食べてみてください。

 

2.亜鉛を摂取する

 

 

勃起力や精力アップに必要な成分の中でも定番中の定番ともいえる亜鉛、これも精液を増やすのに重要な成分になります。

精液を増やす、つまり精子を生成させるために必要な成分が亜鉛です。より厳密にいうと、体内のたんぱく質を精子に変化させるために亜鉛が必要となるのです。

精液や精子を増やすためにたんぱく質が大切であることはよく知られていますが、どんなにたんぱく質を取ろうとも体内に亜鉛が少なければ精子は生成されず、精液は増えません。

逆もまたしかりです。

よって亜鉛を多く含むような食材やサプリを頻繁に摂取していきましょう。

亜鉛を含む食材で特に有名なのが牡蠣ですよね。

牡蠣を毎日食べるのは、季節的にも金銭的にも厳しい面があるかと思います。しかし、牡蠣以外の貝類も他の食材と比べて亜鉛の含有量が高いことが多いので、精液を増やすために積極的に摂取していきましょう。

 

3.粘着力の高い食材を摂取する

 

 

牡蠣をはじめとした貝類を高頻度で摂取するのと同じように重視していきたいのが粘着力、つまりネバネバした食べ物を食べることです。

具体的には納豆やオクラ、メカブ、山芋といった食材ですね。

上記のような食材がネバネバする理由は、“ムチン”という成分が含まれているからです。

このムチンには体内のあらゆる分泌液のもととなる成分になります。よって体内の分泌液である精液を増やすためにもムチンが必要になってくるわけです。精液がぬるっとしているのもムチンが含まれているからなのです。

 

4.下半身を中心とした運動(筋トレ)を行う

 

 

こちらの記事でも紹介しているように、下半身を鍛えることは勃起力アップにつながります。

 

PC筋を鍛えると【信じられないくらい勃起力がUPするって本当!?】

2016.11.27

 

そして下半身のトレーニングは勃起力だけでなく、精液の量を増加させるためにも大きな効果があります。

具体的には、睾丸に近い下半身(特に大腿四頭筋という太ももの筋肉)には“レセプター”という、男性ホルモン受容体というものが存在しています。

この部分を鍛えることによって先ほどご紹介した、“テストステロン”という男性ホルモンの分泌量が増加し、精液の量が増えていきます。

そのためにやっておきたい下半身トレーニングはやはり、スクワットですね。

太ももの筋肉をはじめとした下半身に直接的に負荷をかけるスクワットを一日30回前後、これを朝と夜に分けることによって大幅な精液の増加を見込めます。

ぜひこちらも精液量を増やすために取り入れていきたい方法であるといえるでしょう。

 

5.オナ禁をする

 

 

精液を増やしたいなら出さずに貯めれば良いというシンプルな方法です。

目安は1週間射精するのを我慢してみましょう。ただ、このとき気をつけたいのがオナ禁中でもエロいことは考えてください。通常のオナ禁だとエロも禁止すると思いますが今回の目的はあくまで精液を増やすこと。

なので勃起はしっかりとさせて下さい。出したい状態で我慢したほうがより効果を実感しやすいです。(ペニラボ調べ)

 

6.サプリを摂取する

 

 

精液を増やすにあたって期待できるな栄養素としては『マカ』『アルギニン』『亜鉛』など様々あります。

これら全てを食事でとろうとすると中々大変です。特に独身男性ならなおさら。

中でも亜鉛は精液に直結する成分なので『亜鉛サプリ』を効率的に摂取することで精液を『ドロドロ』『ドピュット』発射することができます笑

ペニラボ編集部でも愛用している『海乳EX』は1袋に牡蠣が155も入っているという亜鉛サプリの決定版的なサプリです笑

亜鉛サプリランキングでも1位を獲得しているので客観的にみても間違いないのでは思います。

 

 

まとめ

 

精液の量は年齢と共に低下していくのは、個人差はあれどどんな方でも同じことです。

しかし、対応策を実践するのとしないのでは将来的に大きな差が出てきます。精液を増やし、パートナーとの円満な性生活をおくるためにも、自身でできることをしっかりこなしていきましょう。

 

ペニラボ編集部も愛用している精液をタプタプに増やすサプリ

 

販売名海乳EX
株式会社 パレベストプラン
価格(税別)初回980円
容量1箱62粒(約1ヶ月分)
オススメ度★★★☆☆
特典・備考・初回半額の980円
・キャンペーンに応じてプレゼントが貰える!
コメント精力剤としてはコスパ最強。お試しにはもってこい。

 


 

【神コスパ】海乳EXって本当に効果あるの!?成分や副作用を徹底考察!!

2017.03.07

PC筋を鍛えると【信じられないくらい勃起力がUPするって本当!?】

2016.11.27

【絶頂!!】射精を勢い良く飛ばすのに必要な5つのこと

2017.03.16

 


 

最強ペニス増大サプリランキング【夏までに+3cm】