【重要】真性包茎の治し方!仮性包茎とは重みが違う

 

真性包茎の治し方が知りたい!

『仮性包茎はまだ良い方だよ。。。』

『ガチな包茎はまじで辛い』

 

真性包茎は包茎の中でも珍しくまた、症状も重いです。。。

真性包茎のまま過ごすのはコンプレックスを抱えたまま生活することになって辛いと思います。真性包茎の治し方に関してまとめてみたので参考にしてみてください。

 

【確認】真性包茎は仮性包茎の10倍つらい!?

 

 

真性包茎とは、包皮口が狭く、亀頭が包皮から出てこれなかったり、亀頭と包皮がくっついてしまっている状態を指します。

真性包茎は、勃起時でなくても亀頭を出すことが困難なため、ズル剥けペニスにすることができません。

それだけではなく、ペニスの成長も止まってしまいます。

更に、正常なセックスを行うことができず、普通の人と同じように「セックスを楽しむ」ことが難しいでしょう。

男性器としての機能を制限されるだけでなく、ペニスとして役割をはたすことが困難な状態まで陥っているのが真性包茎なのです。

 

真性包茎を治す上で1番おすすめの方法はクリニック

 

 

絶対になりたくない真性包茎ではありますが、なってしまったものはしょうがないです。

治していくしか無いでしょう。ということで、ここでは真性包茎を治すことができるおすすめのクリニックをご紹介していきます!

 

それが「ABCクリニック」です。

男性専門のクリニックとして有名なABCクリニックではありますが、その中でも包茎治療に関しては症例実績が豊富。より多くの包茎治療を行なってきました。

真性包茎への治療ももちろん行っています。「安価・安心・安全」という3つの心得のもと、利用者が安心に手術に望むことが出来るように努めています。

手術が終わってしまえば包茎で悩むことはありません。真性包茎であれば、なおさら手術が必要となってきます。

一生に一度の手術であれば、丁寧で安心できるクリニックを選んで完治に務めるようにしましょう。

 

 

真性包茎を治す3つの方法

 

 

クリニックも含めて色々とご紹介していきましたが、実際のところ「他に治療する方法はないの?」「おすすめの治療法を教えて」と思っている人も多いかと思います。

そのような人のために、真性包茎を治す方法をまとめてみましたので、チェックしておきましょう。

 

真性包茎の治療法1:クリニック

 

真性包茎を完全に直したいのであれば、クリニックに行くことをおすすめします。先程ご紹介したABCクリニックもそうですが、真性包茎の手術を行っているクリニックはたくさんあります。

手術を行えば真性包茎を完全に治すことができますので、一生に一度だと思って手術に臨んでみましょう。

 

真性包茎の治療法2:包皮を広げる

 

真性包茎の原因は「包皮が亀頭よりも狭い」ということ。その為、包皮を亀頭よりも広げることができれば、真性包茎は脱出することが出来るでしょう。

自分の手や矯正器具を使って1日に何度か包皮口を広げるトレーニングを行いましょう。無理に包皮口を広げることは気をつけ、ギリギリを見極めて引っ張るようにしましょう。

ただ、こちらの方法は時間がかかる上に毎日数回に渡って行わなければならないのでとても手間のかかる方法です。

 

真性包茎の治療法3:塗り薬を使用

 

真性包茎は塗り薬でも治すことができます。使用するのは「ステロイド軟膏」

入浴後に包皮口に塗っていくことで、段々とペニスの包皮口から亀頭が露出しやすくなってきます。露出するまでは根気のいる作業となりますが、行う価値はあるでしょう。

 

3つの方法をご紹介していきましたが、ペニスの悩みは深刻です。

より確実に解決することが出来るクリニックが良いですが、自力で治したいとのことであれば、二つの方法をチェックしてみましょう。

時間はかかりますが、ペニスを切る必要がありませんので、真性包茎を自然な形で治すことができます。

自分に合った方法で真性包茎を治していきましょう。

 

真性包茎でいつづけるデメリットがやばい。。。

 

 

真性包茎のままにしておくと当然良くないです。

真性包茎のデメリットについてまとめてみましたので、チェックしておきましょう。

 

性行為が困難

 

真性包茎の状態だと、性行為を行うのが難しいです。平常時でも亀頭が露出しないわけです。興奮して勃起をしたとしても亀頭が露出することはないでしょう。

そのような状態で性行為を行えば、ペニスを傷つける原因にもなれば性病へ発展する可能性も出てきてしまいます。

 

女性に嫌がられる

 

真性包茎の状態では、まともな性行為を行うことができません。フェラや挿入に関しても、相手を困らせてしまうことは目に見えています。

気を使いながらの性行為は女性としてもあまり良くは思いません。

 

ペニスの成長が妨害される

 

包皮口から亀頭が露出しないということはペニスの成長がその時点で止まってしまうということです。

せっかく、大きく成長するペニスが真性包茎のせいで思うように成長できず、短小ペニスになってしまうということもよくあることです。

早い段階で対処しなくては、真性包茎だけでなく、ペニスも小さいままです。

 

垢が異臭

 

ペニス周りに垢が溜まるのは男性であれば経験済みなはずです。また、その垢の匂いときたら。。

真性包茎の場合は、垢の処理が非常に難しいため、普通の人よりも垢が溜まりやすく、匂いも強烈です。

性病に発展する可能性もありますので気をつけましょう。

 

真性包茎を放っておくと上記のように大変な事になりかねません。自分が真性包茎とわかった時点で対処をしていく必要があります。

どうしたら良いのかわからないと思っている人は専門医に相談することをおすすめします。

 

 

真性包茎に関するまとめ

 

 

今回は真性包茎についてご紹介していきました。

真性包茎は男性にとっての天敵と呼べるほどに厳しい症状で、早期解決が望ましいでしょう。正常なペニスを手に入れて、快適なセックスやズル剥けペニスを手に入れちゃいましょう。

 


 

【脱包茎】仮性包茎の治し方全まとめ~この方法でズルむけ!~

2017.10.04

【比較】包茎手術・治療におすすめのクリニックをランキング形式で紹介!

2017.04.23

【亀頭チェック】仮性包茎は重度から軽度まで色々種類がある!

2017.10.22

【仮性包茎の手術や種類全まとめ】施術は病院ではなく専門クリニックで!

2017.10.12

仮性包茎でもコンドームは付けられる!~正しい付け方をマスターしよう~

2017.10.14

【ズルむけ】包茎の治し方と対策をまとめてみた

2017.05.11

最強ペニス増大サプリランキング【3ヶ月で+3cm目指す】

【活力MAX】本当に効くおすすめ精力剤ランキング