【勃起を助ける】ヨヒンビンの効果でEDが解消されるって本当!?

 

あなたのペニスはしっかりと勃起していますか?約100万の日本人がEDに苦しめられています。自分のペニスが正常に勃起しないということに対しての不安や焦りから、EDの悪循環にはまっていくのです。

しかし、EDになってしまったからといって失望する必要はありません。EDは確実に直すことのできる病気です。

今回は、ペニスの勃起を助ける「ヨヒンビン」について詳しく見ていこうと思います。ヨヒンビンがどのようにEDと関わりを見せてくれるのか注目してみてください。

 

ヨヒンビンとは

 

 

では早速、ヨヒンビンについてご紹介していこうと思います。

ヨヒンビンとは、西アフリカ原産の「ヨヒンベ」から抽出された成分になります。

西アフリカ各国ではヨヒンベの樹皮を乾燥させたものを粉末にして精力剤がわりに使用していました。

ヨヒンビンは天然植物から抽出された成分でありながら、人間が服用した際に生じる効果や副作用がとても強いです。そのせいか、日本をはじめ各国では医薬品として認められている成分になります。

ただ、ここまでだと精力を上げることに対しては効果がありそうですが、勃起を助けてくれるような感じはしませんよね。

本当にヨヒンビンは勃起を助け、EDを解消してくれる救世主となりうる成分なのでしょうか。

 

ヨヒンビンに期待できる効果まとめ

 

 

そんなヨヒンビンを服用することで得られる効果についてご紹介していこうと思います。

 

ヨヒンビンの効果1:EDの改善

 

バイアグラなどが広まる前にEDの治療薬として使われてきた歴史があります。アメリカの実験では、ヨヒンビンを服用した人の約60%が勃起が改善されたと報告されています。

勃起に強い効果を発揮してくれるというわけです。

 

ヨヒンビンの効果2:ダイエット

 

後ほどご紹介しますが、ヨヒンビンの副作用には食欲を抑えてしまう作用が存在します。その副作用を逆手にとり、海外のダイエットサプリに配合されているのです。

ただ、食欲を薬や副作用によって抑えるのは人間の体にはあまり良くないので、食欲を抑えて痩せたいと思っている人の最終手段以外は服用をおすすめすることができません。

 

ヨヒンビンの効果3:性欲を解放

 

ヨヒンビンには勃起を促進するだけでなく、性欲を解放する効果があります。性欲を増強というわけではなく、性欲を抑える神経の機能を服用することによって一時的に麻痺させるという意味です。

勃起とともに性欲が溢れ出てくるでしょう。

 

ヨヒンビンの効果4:脂肪を燃やす

 

脂肪を燃やす効果もあります。ヨヒンビンを摂取することで、脂肪を燃やすスイッチが入り、筋トレをすることで脂肪を効率的に減らすことができます。

 

このようにヨヒンビンを摂取することによって複数の要因に効果をもたらしてくれます。

ED治療薬として使われていた実績があるので、バイアグラなどを試して自分に合わないと思った人はヨヒンビンにチャレンジしてみるのも良いかと思います。目的に合わせて服用するようにしましょう。

 

ヨヒンビンの目安摂取量は?

 

 

様々な効果が期待できるヨヒンビンですが、1日の目安摂取量はどれくらいなのでしょうか?

ズバリ、1日に5mg〜7mgです。

サプリメントで摂取することが多いかと思いますが、7mg以上摂取すると副作用が生じる可能性も高くなりますので、摂取量は十分に守るようにしましょう。

 

ヨヒンビンのサプリでおすすめはヨヒンビンHCI

 

 

ここでは、ヨヒンビンの成分が入っているペニラボがおすすめするサプリをご紹介しようと思います。

それが「ヨヒンビンHCI」です。

勃起機能の改善をはじめ、上記でご紹介した効果が期待できます。料金も3000円前後とかなり安価で、継続して服用しやすいものになっています。

海外では非常に指示を得ているサプリメントです。

驚くべきは、男女兼用の精力剤であるということ。女性にも催淫効果を発揮するので1使えば夫婦やセフレ間でも使用することができるでしょう。

 

ヨヒンビンに副作用はあるの?

 

 

ヨヒンビンの効果やおすすめのサプリをご紹介していきましたが、ヨヒンビンを服用することで発生する副作用についても知っておく必要があるでしょう。

ここでは、ヨヒンビンの副作用をご紹介していこうと思います。

 

主な副作用はこちら

動機・血圧上昇・痺れ・めまい・頭痛・情緒不安・吐き気・嘔吐・震え・食欲不振・神経興奮・幻覚etc..

 

適量のヨヒンビンを摂取するだけでもこのような副作用が生じる場合があります。

また、ヨヒンビンの効果をあげるために過度な服用をしてしまうと心停止や呼吸麻痺といった危険症状が生じる可能性があります。死亡報告もされているようなので、十分気をつける必要があるでしょう。

EDの治療薬として利用されてきましたが、副作用が強力であるためED治療薬としての役目を終えたのです。

絶大な効果を発揮する反面、大きな反動を受けてしまう可能性があるのもヨヒンビンの特徴であると言えるでしょう。自分に合わないと感じたら、服用をやめるようにしましょう。

 

まとめ

 

 

今回はヨヒンビンについてご紹介していきました。

 

・EDの治療薬として使用されていた実績のある成分

・性欲を強める効果も合わせ持つ

・海外ではダイエットサプリに配合されるほどにダイエット効果も期待できる

・脂肪を燃やしてくれる効果により、筋肉を効率よくつけることができる

・ヨヒンビンの成分が入っているおすすめのサプリメントは「ヨヒンビンHCI」

・ヨヒンビンの摂取目安量は1日に5〜7mg

・強い副作用を生じる場合があるので、服用には細心の注意が必要

 

バイアグラなどの効果が期待できなかった人はぜひヨヒンビンを試してみるのはありですね。副作用もあるので短期決戦になるかと思いますが、合う合わないがあるので色々試してみるのは大事です。

 


 

ED改善におすすめの勃起サプリランキング!!~脱勃起不全~

2017.06.10

【最強】精力剤・性力増強剤ランキング!おすすめ精力サプリを比較

2017.01.22

【強制勃起!?】ED治療薬を定番商品からジェネリックまでまとめてみた

2017.11.13

【勃起力アップでカチカチ!?】勃起力を劇的に高める方法全まとめ

2016.11.24

 


 

最強ペニス増大サプリランキング【3ヶ月で+3cm目指す】

【活力MAX】本当に効くおすすめ精力剤ランキング