【精力の友】亜鉛を取るには◯◯!!~副作用をまとめてみた~

 

亜鉛不足だと大変なことに!!

 

 

この亜鉛は、タンパク質の合成や骨の発達に欠かせないとても大切なミネラルです。

では必要とされている亜鉛がなくなるとどうなるのか?

実はかなり大変なことになってしまうんです。

 

まずは子供の場合

 

子供のころから不足してしまうと発達障害になってしまいます。

成長するのに必須の栄養素であるため、不足しているだけで発達が不十分になり、体が大きくならなくなったり、脳の発達にも大きく影響してしまうのです。

 

大人の場合

 

味覚障害や機能性障害。

味覚をなくしてしまったり、男性にとっては男性器の障害にもつながってしまいます。

 

このようになってしまうのは、亜鉛が不足してしまっている状態をずっと続けてしまう場合でありますので、しっかりと亜鉛を摂取し補っていきましょう。

 

亜鉛がとれる食品はこれ!!

 

 

亜鉛はサプリメントでもあるのですが、あくまで補うために使っていただくことをお勧めします。

亜鉛は体内に多く必要となる成分です。

サプリメントですべて補おうとすると、どうしても過剰摂取することになり、リスクが生まれます。

ですので、食事で補えなかったものをサプリメントで穴埋めをする、という感じでの接種の仕方をお勧めします。

 

知っておく必要があるのは、食事で補う際にどのような食品に入っているか?

それは、卵や大豆関係の食品、さらには牛肉などにも入っています。

日本人の方であれば摂取している方は多いかと思います。

普段の食生活を維持していただければ、無意識に摂取していることになります。

 

しかも、1日の摂取量もそこまで多くなく、

15mgとなっていますので、補えているのではないかなと思います。

 

その中でも、群を抜いて亜鉛が多く入っている食材があります。

それは、「牡蠣」です。

正直サプリメントより、牡蠣のほうがずっと亜鉛を摂取することができます。

 

しかし、牡蠣ですと亜鉛を過剰摂取してしまう恐れがあり、注意が必要となります。

食事によって亜鉛の摂取量は変わってきますが、適切な量を食事のみで摂取しましょう。

そして、補えなかった分をサプリメントで補っていくことが体調を維持するために必要なことです。

 

 

亜鉛には副作用があるの??

 

 

大前提として、亜鉛が不足している状態を作らないようにすることが必要です。

しかし、時には過剰摂取をしてしまうこともあるかと思います。

 

そのまま過剰摂取を続けてしまうと、どうなるのか?

まず、軽い症状としては肌荒れや抜け毛になります。

実は免疫を高めるためにいいとされている亜鉛ですが、過剰摂取をしてしまうと逆に低下してしまいます。

その状況が悪化すると、腹痛や発熱といった場合も出てきてしまいます。

最悪、癌細胞の進行を早めてしまい、癌になりやすくなってしまいます。

 

亜鉛というのはすごく繊細な成分で、不足も過剰摂取も許されない成分なのです。

※食材などではあまり摂取はできませんので、過剰摂取の心配はありませんのでご安心下さい。

 

 

亜鉛が効果的にとれるサプリはこれだ!!

 

 

そのような亜鉛ですが、「サプリとして摂取したい」という方も多いかと思います。

そんなあなたにおすすめなのが「海乳EX」

 

瀬戸内海産の牡蠣をたっぷりと使った、ウコンでもしじみでもない牡蠣エキスのサプリメントです。

アルコールの酔いをおさえたい時、ウコンやしじみも人気です。

しかし、酔いに強いのは「亜鉛」ということをご存知でしたか?

その亜鉛がたくさん入っている牡蠣。飲み会が続く日でもこれさえあれば問題ありません!

 

更に、男性や女性に取って夜の営みはとても大事ですよね。

仕事の疲れで夜の元気がなくなってしまう、なんて心配ももういりません。

そんなあなたの夜もサポートしてくれます。

 

健康を維持するためには亜鉛の摂取は必須です。

健康の維持、更には元気にしてくれるそんな商品です。

まとめ

 

人間の健康には欠かせない「亜鉛」

亜鉛不足で病気になり、過剰摂取でも病気になる。

非常に繊細な成分でもあります。

摂取の仕方を間違えてしまうと、大変な目にあってしまいますが、そのリスクも裏を返せば大きな効果が望めるというもの。亜鉛を正しく服用して、生活に大きな活力を与えてきましょう


 

最強ペニス増大サプリランキング【夏までに+3cm】